ものぐさ旅日記

ふらーっと出かけて いろいろ書きます 

道後

去年の夏の話


四国に渡ろうとして大阪までは出られたけど


水害で足止め食らって さあどうしようか


とりあえずは伊丹へ


大阪モノレールに初めて乗ったけど


これはたまげた


ホームにゲートがない





これは怖いなあ


大酒飲んでたら落っこちるわ


小さなお子さん連れも気をつけないと



空港のそばの東横に泊まって





近所にステーキのどんがあって






ここでステーキ食って一杯





まあ  明日は明日の風が吹くってやつだなあ






師走の神戸15

大安亭市場から阪急春日野道駅に戻って海側を見ると


春日野道商店街


落ち着いてきれいな商店街


かつてはこの先の臨海部に


住友ゴムや神鋼など重厚長大産業が集中していた







震災後、ダンロップの工場の閉鎖が大きく響いているのだろう


ちょっと寂しい




春日野道駅から山側







春日野坂から 東西に大日商店街があるはず





自分にとっては衝撃的だった


シャッター商店街に変わり果ててた



ここには奄美大島から出てきた人たちのコミュニティーがあった


その名残り





悲しかった




ちょっとやり場がないので


商店街の入り口のお好み焼き屋さん





頼んだ  これ









すじこん (スジとこんにゃく入り)のお好み焼き


美味いねえ




最後はちょっと寂しかったけど


またね  神戸

師走の神戸14


阪急春日野道駅で降りて


山側を見るとかすがの坂


後でもう一度来る





線路沿いに西(三ノ宮)方向に歩く




千里馬ボクシングジム




前はビルの屋上にあった


世界チャンピオン 長谷川穂積を生み出した






大安亭市場


南北に 海側に伸びる商店街






ムスリム相手の商店





ハラール認証食品(イスラム教の戒律に則って調理・製造された商品)とか扱ってる


アルマイダは食卓という意味らしい




ほり精肉店のコロッケ







挽肉成分は少ないけど


揚げ油の牛脂で十分


お芋さんのナチュラルな風味が引き立つ 


コンビニとかのコロッケみたいに無理に味をつけてあるのも


嫌いじゃないけど  貧乏舌だからねえ


ああ こういう ケミストリーもあるんだと敬服







神戸は高度成長期 沿岸に大小の工場が立ち並んだ


神戸製鋼をはじめ錚々たる企業群が集まった


3交代帰りの労働者の台所だった